バラード

温かいこの頃なのに、またまた風邪を引いてしまいました。病院に行くと・・
席は満員 マスク姿で熱ある人ばかりだった。いつも先端に風邪を引いてしまうのは免疫力がないためだと痛感。
温かな日差しに「タンポポ」が咲いていました。
a0011716_17133565.jpg

夏にコスモス、冬にタンポポと日本の四季が変わりつつある。
千葉の紅葉も寂しい 台風23号の強風の塩害で、葉はチリチリ 桜の葉は紅葉前に散ってしまっている。誰かが、落ち葉の掃除が楽になったと・・そんな考えもありか。
a0011716_17232413.jpg


コブクロのファンであるが、久しぶりにバラードを7日にリリース。
169.png「風を見つめて」173.png
  ドラマbiz 「ハラスメントゲーム」の主題歌
微熱で寝ていると、何故か心に染みた。
こういう歌が作れる人は少なくなったね。






[PR]
# by mai231me | 2018-11-11 17:24 | 日記 | Trackback

今頃の若者たち

習志野市は文教都市で、17万の人口であるが、3つの大学がありそれも理系である。
学生でJRあたりも私鉄あたりも、朝夕は学生でいっぱい。
4日に近くの大学祭に出かけて見ました。

お昼に屋台もたくさんあったのでいろいろ買って食べてみました。
「チェロス」「ピタパン」「はしまき」知ってませんでした。

流れで 2018 ライブ 見てきました。
中高生と20歳くらいの女性グループ2組が歌い踊り、取り巻きの応援団
 すごい オタゲイ。 掛け声すごい!
80代のおじさんも踊っていた~ぁ。
それを見ている3人の何処かでみたおじさん達80代は、初めて見たかのように固まっていた。
またまた それを見ていた私達、ごめん 笑ってしまいました。

若者も、オレオレ詐欺につっぱしったり、学校で同級生をいじめたりしている子達に比べたら、この場所にいる若者は明るくて良いと思った。
仲間もいてくれるしね。


学生が作り「鳥人間コンテスト」に出した飛行機は、見事 優勝した作品 すごかった!!
a0011716_11060589.jpg
 

[PR]
# by mai231me | 2018-11-05 11:07 | 日記 | Trackback

消えたお家

こんな事がありました。
秋の清々しい風が窓から入ってくる時期に、ある日 すごい音が聞こえてきた。
うちん家の横の広場を上がったお家が工事を始めた。
最初はリフォームかなと見ていたら、ガレージが無くなり、あれ・・屋根壊してますよ。
だんだんと凄い音が高くなってきたので、工事の方に聞いてみよう。
なんか聞き取れない会話 そう、外国の方だった。
次の日、監督らしき人が現れたので聞いてみた。
「ある日 工事が始まりびっくりしています。いつまで続くのですか?」
「連絡ありませんでしたか?会社に言っておきます。」

数日で、あっと云う間に、1軒家は無くなった。
そして、ご挨拶もなく さんざん1日中 家中の窓を閉め切って過ごした日々はどうなんだ。
空き地になった。分譲地で家が建つらしいっす。

思えば・・変わった家族だった。くぅちゃんを散歩に連れ出した折、 「こんにちわ」も「こんばんわ」の返答なく、淡々と過ごされていた。普通の家族に見えたが思い返せば、そんなたわいもない処が気になった。引越しの形跡も無く、挨拶もなく、消えた家だった。

家の二階の窓からは正面で、玄関先の1本の大きな木にたくさんの鳥が来ていた。
a0011716_10382779.jpg
木も消えたようだ。


今年の金木犀は2度咲いた。 こわ~ぃ。
a0011716_10394781.jpg




[PR]
# by mai231me | 2018-11-05 10:40 | 日記 | Trackback

夏 暑かった今年 最近ではストーブも出し、肌寒い日は床暖のオコタに入っています。
夏から秋にかけ子猫を14匹を一時預かりし、里親さんを見つけては里親さんの元へお届けしました。多忙な夏でした。すっかり・・・ランニング忘れていました。

最近は、50肩になり1か月も夜がぐっすり眠れない。
保養に行きたい。軽やかな身体になりたいと思っています。

9月の台風の影響 「塩害」
畑に植えた人参の苗、サラダ菜、庭のチェリーセージの葉、萩の葉もみごとに茶色になり落ちた。
東京湾からは3キロと離れているのに自然って怖い。地球温暖化で海水温が1.5℃上昇となり、後1℃も上げったら夏は40℃の気候も普通となるだろう。台風もハリケーン化してくるのだろう。
萩の花 満開の年は秋を感じさせてくれたのに・・今年は秋がなくなった。

a0011716_10180911.jpg
 

[PR]
# by mai231me | 2018-10-23 10:19 | 日記 | Trackback

童話から

習い事の1つ フェルト教室はなぜか癒される場所です。
いろいろな発見があるから いろんなお話も聞けるから。

「幸福な王子」という短編小説 グリム童話にもでてきます。「幸せの王子」とも。
アイルランド オスカーの作です。
ダンナさんが幼少時に母親に何度も何度も読み聞かせてもらったそうですょ。

まりちゃんの世界・・と題して、障害がある女性ですがフェルトに思いを込めて作品にしていました。サファイアの王子の目も、ツバメも出て来ていました。
また、読んでみたいと思った。そう、純粋な心で。
a0011716_10443414.jpg
a0011716_10445443.jpg


[PR]
# by mai231me | 2018-09-27 11:24 | 日記 | Trackback

ねこ関係が変化し悩む

a0011716_10450603.jpg
もう 芙蓉の花も終わり 夏も終わった。
今日は 金木犀の花が開いた。良い匂いと雨が混ざった朝でした。

我が家のくぅちゃんが亡くなってから、残り2匹がケンカばかりの毎日。
2歳のみちこが7歳のるぅをテリトリーから追い払う なんてこったちびのくせに!
寝ていたら、噛むしつねるし「ワォーン」と鳴いて押しかかる。
どうやら・・
守ってくれていたくぅちゃんがいなくなり、強さの強調か。
毎日、るぅちゃんを抱えて1階、2階を移動し守っている。治まるまで、諦めるまで。



[PR]
# by mai231me | 2018-09-27 10:59 | ねこ | Trackback

くぅの急死

11日 早朝に14歳のくぅちゃんが亡くなった。
人間でたとえるなら高齢75歳 2週間前にご飯を食べなくなり、ねこドックを受け健康になった。 目もぱっちりでフードもよく食べていた。
a0011716_05452502.jpg
毎日、散歩に連れて行った。元気な頃は公園を一回りもし散歩を楽しんだ。
私が出かけるときはいつも玄関に出てきて、よくついてくるので困った。
「待っててね」を覚えると、いつまでもいつまでも玄関先で待っていたっけ。
可愛かった 家族だもの。
最後は苦しまなくて安らかだったのが、この子らしい。
私は立ち直れないょ。くぅちゃんは私の分身だったから。
このお盆はできるだけ、彼の側に居てあげたい この夏、寂しい想いもさせてしまったから。
a0011716_05451190.jpg

[PR]
# by mai231me | 2018-08-12 06:21 | ねこ | Trackback

日常を満喫

夏はなかなか終わりそうもない。百日紅の花も先日の台風で落ちてしまったのに・・・
今日も蒸し暑くてエアコンは除湿である。

真夏の光景はこうだった・・ねこもぐったり。

a0011716_08523535.jpg

先日は、大学の友達と6年ぶりに会食し、いろんな事 話したね。
今度、会うのはいつだろう 山手線の目白にはいろんな思い出あったよね。

フェルト羊毛を学んで6か月 「基礎を学んで6か月」という題で展示会に出品。
1つを作り上げるのに2.5時間を費やすが、まだまだ学ぶことはこれから。
a0011716_08504233.jpg

ボランティア活動もしっかりとやっています!

[PR]
# by mai231me | 2018-08-10 09:05 | 日記 | Trackback

保護ねこと真夏

やはり 今年も子猫が我が家に来てしまった。それもいっきに6匹。
早朝の私のランニングは、朝4時過ぎからねこのご飯作りと化したのである。
先住3匹+子猫6匹のお茶碗を並べて・・・

あれから1か月半 もう5匹は里親さんの元へ行きました。とても良いご縁でみんな幸せになりました。残り1匹 「つぶくん」  情が移らないうちに里親さん見つかるといいな。
a0011716_13170813.jpg
この子が寝ている時間は私時間

多忙な夏を過ごしています。
腹筋ローラーで運動して、早朝はボランティアで出掛けています。
日中はできるだけ動かない。
2階で寝ないで涼しく冷えた1階で、お布団とタオルケット、扇風機で寝ています。
時折、子猫が顔を横切りますが・・
みっちゃんに足を噛まれますが・・
それなりに真夏。

[PR]
# by mai231me | 2018-07-14 13:24 | 日記 | Trackback

季節の変わり目に寝込む

少し 油断しました。
疲れから風邪をひき悪化した。
3日間は高熱 39.9度が表示された時は思わず冷や汗が出た。
5分先のかかりつけの病院にも行けなかった。辛かった。
一旦は起きだして 難聴症状まででたので耳鼻咽喉科にもかかった。

あれから2週間目 梅雨に入り 5年ぶりの喘息も発症しふんだりけったり。
パジャマのままで家中をウロウロしているが、鼓膜炎症の両耳の難聴が問題でテレビも見られない。
車を運転すると、MINIのエンジン音はプリウスに聞こえ、生活音の雑音はさわやかな音で聞こえる。不思議と人の声もテレビの音も雑音なのだが、ラジオの音だけは普通に聞こえた。
今は半分の音だけで生活している。
薬を飲んで、ゆっくりと休むしかない。

葉がエメラルド色の庭紫陽花が何年ぶりかに咲きました。「赤い花色だったんだね」
a0011716_11120006.jpg
黒い看護師さんのくぅちゃん ずっと側で寝てくれていました。
「ママ 僕がついているから早くよくなってね」って時折・・大きな目で覗いていました。
どうも くぅちゃんは私の寝息が好きなようです。というか安心音なんだろう。
有難う。


[PR]
# by mai231me | 2018-06-08 11:31 | 健康 | Trackback