くぅーちゃんのお土産にドキドキしちゃった。

今日はまた真夏日になってしまった。半袖で過ごしたり、長袖を着込んだりしながら体調を整えている。
まだ、朝顔は咲き続けているのに、イチョウの銀杏の実が風に吹かれて落ち始めた。きっと紅葉は12月になっても残っているんだろうなぁ。

この夏は暑くて、忙しくて大変であった。10分も歩けば汗が滴り落ち、外から帰ると冷たい飲み物が手放せなかった。夜中も冷房を付けっぱなしで寝ていたのは、めったにない年だったのかもしれない。今日で関東の夏日は終わりだと天気予報はなっているけど・・・・
その内、私達が春夏秋冬の天気変化に慣れなければならないだろうね。
a0011716_1565840.jpg

ネコの気持ちは解らない。

動く物体が大好きなネコのくぅーは、この夏は大忙しでセミ、チョウチョ、クモ、ガ、ネズミにトカゲ、ヤモリとさまざまの生き物を捕まえては、家に持ち帰る。弱い飼い主へのお土産らしい。
見つけては興味をそらした時に取り上げては遠くへ離すのであるが・・・時には、くぅーの犠牲にあい命を取り留め羽が透けたようなチョウチョが、庭を飛んでいる姿も見られる。 「助かったんだね。見つからない内に遠くにいくんだよ。」
畑に離した小ネズミが、また玄関先へ舞い戻っていた。さすがのくぅーもびっくりしたのか・・・道路まで追いかけたら、鼻先を合わせて匂いを確かめていた。 「早く お逃げ。」 
先日は、小ヘビをくわえて帰ってきていた。もう、3度目だもの。
最初は朝方に布団の私の足に落としたから、さあ大変・・「きゃ~~ぁ。」 なんとも冷たかった。
電話を切って後ろを振り向くと、ヘビが頭を持ち上げてこちらを威嚇していた。 「きゃ~っ。」留守の間に2階へ持ち帰ったのだろうね。 おちおちと寝てはいられないし、くぅーを叱ってもしかたないし、と考えながら気お付けながら家の中を見ている。
こんな都会に、異常発生したらどうなるんだろう。地球温暖化で動物も餌がなくて、人間の生活圏へ降りていくしかしかたないのであろう。
[PR]
トラックバックURL : https://mai231me.exblog.jp/tb/6233851
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mai231me | 2007-09-28 15:07 | 日記 | Trackback