どうしょうもない夫婦

コスモスとススキが一気に姿を現しては庭の枯葉がちらちらと散っていきます。毎日の寒暖差にお天気情報は見逃せません。
みかんが色づき美味しい季節になりました。

ダンナさんの体調が元に戻り、ようやく田舎へも帰れそうです。それにしても精密検査の結果にハラハラして穏やかではなかったようで、結果はどうであれ精神的に参ったのはいうまでもありませんね。それでも坂を超えて良かったです。
さっそくゴルフに出かけました私達。

市民文化祭であった10月は多忙で雨の中を強風が吹く中を、自転車をよく走らせ家を空けていたので、先日は冬物に衣替えをして後は毛布を出すだけとなりました。今年も残り少なくなりそうなると大掃除が気になり始めましたね、また知恵をしぼって「かたづけ」をしなければなりません。
くぅちゃんは喧嘩の傷がやっと治りかけと同時にネコ風邪をひいていたようで、ある日の朝、目がぼってりと腫れて驚き、動物病院に連れて行きました。インターフェロン入りの目薬をいただいたのですが、薬をさす度に逃げまくり大暴れをしてくれました。ようやく目もはっきりして落ち着いたようです。

2か月ぶりに美容院に出かけ、パーマをかけて思い切って短くしました。その夜に帰宅して来たダンナさんは、コタツでテレビを見ていた私を見て 「美容院でゴウリキアヤメにしてくださいって言ったでしょ。」「無理やりに頼んだでしょ。」と訳の解らない事を血走って言ってました。自分ではまったくそんな気持ないですって。
どうやら本人は最近、「イシハラ都知事」に似ているとか言われてみたいで・・・(まあ、何となくね 背恰好は似ているような) 横顔がそっくりだとかで髪型を毎朝セットする時にきにかけているようです。
夕飯を食べている息子に「お母さんの髪型みてごらん 似ているでしょ。」「僕も似ていると言われたんだよ。」なんて言ったものだから・・息子はぽか~んとして、たぶんね 「この夫婦は訳のわからないどうしょうもないな。」とでも思っていたのでしょう。 首をかしげて階段を上っていきました。


ウォーキングで懐かしい市川市へ 手児奈・弘法寺から里見公園へ それから矢切りの渡し・葛飾柴又へ
2万歩歩きました。
テニス・ゴルフ・ウォーキングと歩いてもいるのでさすがに足がくたくたに疲れました。
a0011716_8534279.jpg

a0011716_85435100.jpg

[PR]
トラックバックURL : https://mai231me.exblog.jp/tb/16722633
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mai231me | 2012-11-03 08:56 | 日記 | Trackback