義母の突然の死

1ヶ月の入院後 3月3日に亡くなった。最後の1週間は誤嚥肺炎になり苦しんだ。
毎日病院に出かけて昼食を1時間かけて一緒に食べていたが、だんだんと飲み込みが悪くなり嚥下障害が進行してしまった。水も飲めなくなり、その姿を見ているのはとても辛かった。
担当医は1ヶ月か1ヵ月半と余命を告げたが、酸素を一生懸命吸う姿を見ていたら、どうしても納得できなかった。私自信が喘息で辛い思いを十分しっていたから。

ダンナさんとできるだけ面会に出かけ、その日もお昼に2人で対面していたので悔いはなかったのであるが、夜中に鳴った電話にただただ驚いた。

その後、8日通夜 9日告別式とゆっくりと義母とお別れが出来たので良かった。
最期は心不全だったので安らかな顔であったのも慰めであった。
ぽっかりと空いた私の時間がむなしく残った。
義父の介護に4年、義母の介護に4年 私の長い介護生活が終わった。
[PR]
トラックバックURL : https://mai231me.exblog.jp/tb/12270296
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mai231me | 2011-03-14 14:52 | 日記 | Trackback