恐るべし、ヘビ取り名人

朝顔はツルが伸びすぎて折り返し地点を下へ、花はなかなか咲きません。
アメジストセージがみごとな紫色の花を咲かせています。
メダカの卵から50匹の小メダカが生まれ、日に日に大きくなり、色も白とオレンジから珍しい色メダカが生まれているようです。

市川市に住んでいた時は裏が神社だったので竹藪やら木立があり、くぅちゃんはいろんな動物を捕まえてきていたのですが、まさかね・・・ここは習志野市の住宅街だよ。
先日、夜の10時になっても帰ってこないくぅちゃんを探しに出かけたダンナさんが、あきれて帰ってきたのです。「遠くまで探したんだけどいなくてね。横の広場にチリンチリンと音がするので、くぅちゃんと呼んだら、びっくりしたよ。長いヘビと植え込みの中で格闘していたんだよ。なかなか帰ってこない訳だよ。 見てきなよ。」
毒ヘビだったらどうするのよ。こんな近くにどうしてヘビが出現するのか。そういえば・・この初夏あたりから自転車で通っていたら道を横切っていたり、薄暗い道でひん死の小ヘビを助けたような事もあった。気候の変化で住宅街にも出始めたのかなぁとは思っていたのであるが。どこかの観光地で毒蛇が今年はたくさん出現というニュースも見た。はやくくぅちゃんを連れて帰らなくては・・。

広場で「くぅちゃん」と呼ぶと、茂みから長~いヘビをくわえて出てきた。そして自慢そうに私に向かって走ってくる・・・「怖~い 助けて~。」ついに玄関先まで持ってきた。ダンナさんと息子を呼んで箱に入れ込んで遠くに。
くうちゃんはやっぱりヘビ取り名人だね。こんなネコいないでしょ! くぅちゃんの体中を拭いて一段落。
ふぅ。 その夜・・かたづけても 片付かない夢を見て睡眠不足になりました。なんなんだ???

8月になったら毎日取ってきたセミが枕元で鳴くでしょう。

7月15日 「習志野きらっとまつり」がありました。きらっとサンバのサポーターで大忙しでした。
いろいろな神輿も出ていましたよ。
a0011716_12565346.jpg


7月7日 実父の1周忌で鳥取へ
かの有名なジェットコースターのような智頭急行電車に久しぶりに乗りました。いつも1人で帰る時は1時間で着く飛行機なのですが、ダンナさんとはJRなんですね。ムンクの叫びのような表情になりました。

東京から途中、京都駅でおばんざいを食べ、清水寺へ
ちょうど祇園祭前でにぎやかでありました。京都から新大阪へ出て、鹿児島行きの新幹線「さくら」に乗り姫路へ、九州新幹線はゆったりとしています。
a0011716_12572370.jpg

a0011716_12573889.jpg

修学旅行の生徒が観光地にはあふれておりました。最近は小グループに一人の観光ガイドさんがついているのですね。私達の時はバスガイドさんだけでしたよ。
恵まれた環境の中にある学校生活だのに、いじめがはびこるなんて・・・今置かれている環境にもうすこし感謝してほしいですね。
[PR]
トラックバックURL : http://mai231me.exblog.jp/tb/15796281
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mai231me | 2012-07-19 12:58 | ねこ | Trackback

LINE「となりの強子」 


by mai231me
プロフィールを見る
画像一覧